ビタミンE

ビタミンEとは
ビタミンEは脂溶性ビタミンのひとつです。ビタミンEの主な生理作用は抗酸化作用で、生体内では細胞膜を酸化障害から守る重要な働きを担っています。ビタミンEを多く含む食品は、種子類、植物油などです。日常的に利用しやすい食品として、アーモンド、サフラワー油、なたね油などがあります。