クエン酸

【クエン酸の効果1】
疲労回復
疲労回復
クエン酸の効果で、
最も代表的な“疲労回復”について説明します。

クエン酸が疲労回復に効果的と言われる理由は主に3つのメカニズムによるものです。

1,乳酸の分解作用
運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である“乳酸”、
これを炭酸ガスに分解して尿として排出する作用がクエン酸にあります。

また、乳酸は筋肉痛の原因ともなるので、
筋肉痛予防としても効果的です。

2,乳酸の生産抑制作用
生物には糖質や脂質をエネルギーとして変換する“クエン酸回路”というものがあります。

ここでクエン酸が不足していると、
糖質や脂質が十分エネルギーに変換されず、乳酸としてたまります。

なので、クエン酸を十分量摂取することで乳酸の生産を抑制できるのです。

3,新陳代謝の促進
後述しますが、クエン酸には血液をサラサラにして血流を改善する効果があります。

これにより新陳代謝が促進され、疲労回復につながります。

【クエン酸の効果2】
血流改善
血流改善
一般的に「血液がドロドロ」という表現をしますが、
これは血液の酸性値(ph値)が“酸性”に傾いている状態を指します。

一方、健全である「サラサラな血液」とは、
血液が“弱アルカリ性”の状態を指します。

クエン酸は体内でアルカリ性として作用し、
血液のph値を高めて弱アルカリ性のサラサラな血液へと変えることが出来ます。

では、血液がドロドロになることで生じる症状や、
血液がサラサラになることで生じるメリットなどをまとめます。

血液がドロドロになることで生じる症状
高血圧
動脈硬化
心筋梗塞
脳梗塞
腎臓病
etc・・・
血液がサラサラになることで生じるメリット
新陳代謝の促進
美肌効果
冷え性改善
生理痛予防
集中力向上
etc・・・
【クエン酸の効果3】
ミネラルの吸収促進(キレート作用)
クエン酸には、
ミネラルの吸収を促進する“キレート作用”と呼ばれるものあります。

ミネラルは人体が健康・美容を維持するのに非常に重要とされるものであり、
現代人が不足しがちとされる栄養素です。

このキレート作用の効果を具体的に述べるなら以下の2つが代表的です。

アンチエイジング効果
アンチエイジング

いわゆる老化防止です。

そもそも老化の原因は、
細胞の“酸化”によるものです。

なのでクエン酸のキレート作用により、
摂取した金属ミネラルが酸化される前にミネラルを包み込み除去してくれるので、
細胞の酸化防止、ひいては老化防止に繋がるのです。

また、細胞を酸化する“活性酸素”を除去する作用もあります。

がんの予防
ガンの予防

上記の“活性酸素”は、ガンの原因になるので、
これの除去はガンの予防につながります。

また、『乳酸の生産抑制作用』で述べた“クエン酸回路”の不全もガンの一因となるので、
クエン酸の摂取によってクエン酸回路を健全に保つこともがん予防につながります。

【クエン酸の効果4】
美肌効果(ピーリング)
上記しましたクエン酸の摂取による血流改善、ミネラルの吸収促進により、
美肌効果が見込めます。

これらは内側から肌を綺麗にする方法ですが、
クエン酸には“洗顔”、“入浴”に用いることで、外側から肌を綺麗にする効果があります。

クエン酸の洗顔効果
洗顔効果

クエン酸の洗顔による“ピーリング”と呼ばれる皮膚治療の一種が話題となっています。

ピーリングとは、直訳すると「皮を剥がす」といういみがりますが、
古い角質を剥がし新しい肌へと再生させる方法を指します。

肌荒れ
肌のくすみ
乾燥肌
小じわ
毛穴の角栓
にきび、にきび跡
シミ
これらに効果があります。

クエン酸風呂の入浴効果
クエン酸風呂の入浴効果

クエン酸を入浴剤として用いることにより、
美肌効果の他に“体臭予防”が期待できます。