ビール酵母

ビタミンB群をはじめ、ミネラル、アミノ酸、核酸、食物繊維など、凄いたくさんの栄養素がビール酵母には詰まっています。

特にアミノ酸は、BCAAを含む必須アミノ酸9種類を全て含有しています。

もちろん、全ての栄養価が1日の推奨摂取量に届いているわけではありません。しかし、毎日の栄養バランスの底上げという意味では、十分な量と種類が摂れるのではないでしょうか。
ビール酵母の効果
次はビール酵母に期待できる効果について見ていきましょう。

医薬部外品として記載してある効果・効能
またエビオス錠の例になりますが、医薬部外品として下記の効果・効能が記載されています。

胃もたれ、消化不良、胃部・腹部膨満感
食べすぎ、飲みすぎ、胸やけ、胸つかえ、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐
胃弱、食欲不振(食欲減退)
栄養補給、栄養障害
妊産婦・授乳婦・虚弱体質者の栄養補給
これが、医薬部外品として作用が認められている効果・効能です。ざっくり言ってしまえば、消化と栄養の補助ですね。

そのほか、ビール酵母に期待できる効果
ここからは、薬事法等によって公式には記載できないけど、ビール酵母を摂取することで期待できる効果を紹介していきます。

便秘解消
ビール酵母は食物繊維が豊富なだけでなく、乳酸菌や善玉菌を増やしてくれる働きがあるため、腸の環境を整えてくれるのにも役立ちます。

疲労回復
ビタミンBは、栄養からエネルギーを作り出す(TCAサイクル)のに必要な栄養です。そのため、疲労回復といえばビタミンB。と言われるほどで、不足するとエネルギーが作れなくなるため疲労を感じてしまいます。

ビール酵母には、そんなビタミンB群に加え、必須アミノ酸を全て含有しているため、疲れが取れないときにも有効です。

美肌
新陳代謝を促すのに必要なビタミンBに加え、細胞の生成に不可欠な核酸を備えているため、美肌にも効果的です。また、便秘解消も間接的に肌トラブルの解消になるため、肌荒れなどで悩んでいるときにもオススメです。

美白
グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸からなるグルタチオンがビール酵母には含まれています。このグルタチオンは抗酸化作用があり、シミの予防や解消に効果があります。

美容クリニックでは、グルタチオン点滴として美白の治療に用いられているほどです。

脂肪燃焼
ビール酵母には脂肪燃焼に不可欠なアミノ酸とビタミンB群が豊富です。また、脂肪を分解してくれるリパーゼという酵素も含有しているので、運動と合わせることで効率的なダイエットを実現できます。

精子が増える
ビール酵母には亜鉛が多く含まれています。この亜鉛は精子をつくるのに必要な栄養であるため、飲むことで精子の量を増やすことが出来ます。エビオスの口コミを検索すると、これは多くの人が実感しているようです