レスベラトロールで長生きしよう

レスベラトロール サンタベリーやブドウ、ピーナッツの渋皮などに含まれているポリフェノールの一種です。 レスベラトロールは摂取することで老化を防止し、寿命を延ばすとされているサーチュイン遺伝子のスイッチを入れて、働きを活性化します。そうすることで細胞の若返りや老化の遅延も期待されているエイジングケア成分です。 強い抗酸化力を持つことで知られているポリフェノールの一種です。 ポリフェノールとは「 Poly(たくさんの) 」+「 Phenol(有機化合物) 」で、1つの分子内に複数のフェノール基を含む植物成分の総称です。 レスベラトロールは強い抗酸化作用を持つため健康食品や化粧品に用いられることも多く、赤ワインやチョコレートにも含まれています。 ベリーの中でも、サンタベリーと呼ばれる果実はトランス型のレスベラトロールを豊富に含み、サンタベリーの故郷フィンランドでは多くの人々に親しまれている果実です。 細胞の老化を遅らせ、若さを保つ働きがあるのが、「サーチュイン遺伝子」と呼ばれるものです。サーチュイン遺伝子は“長寿遺伝子”とも呼ばれ、すべての人が生まれた時から持っていますが、その活性には個人差があります。「サーチュイン遺伝子」が活性化すると、染色体の末端にある「テロメア」を保護し、テロメアが短くなってしまうのを防いでくれる働きがあります。この働きにより細胞の分裂が衰えないよう、若々しさをサポートしてくれます。ただしサーチュイン遺伝子は、普段は眠っていて、何もしないままでは働きません。サーチュイン遺伝子のスイッチを入れて、活性化出来た人だけが、細胞の老化を遅らせ、若々しさを保つ効果を得られます。 レスベラトロールが注目を集めたきっかけに「フレンチ・パラドックス」があります。直訳すると「フランスの逆説」。肉や乳製品など動物性脂肪の多い食事は、血管の壁に脂肪分をこびりつかせ、血液の流れを悪化させる原因になります。肉や乳製品をよく食べることから考えると、フランス人は動脈硬化や心疾患といった生活習慣病にかかりやすいと予想されます。ところが、WHO(世界保健機構)の調査で、フランスの平均寿命、健康寿命は世界ランキングでも常に上位です。 健康、長寿の秘密は、フランスの食生活にありました。フランスの科学者セルジュ・ルノール博士は、一見矛盾するこの状況、すなわち「フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)」は、フランス人が大量に摂取する赤ワインによるものではないかと考え、研究が進められました。赤ワインに含まれるポリフェノールには抗酸化作用や脂肪燃焼の促進、血流改善などの効果があり、健康をサポートすることがわかりました。なかでもレスベラトロールは、強力な抗酸化力を持ち、サーチュイン遺伝子に直接働きかける“若返りと長寿の成分”とされました。この研究を機に、世界中でワインブームに火が付き、ワインにおけるレスベラトロールの存在に注目が高まってきました。

 

レスベラトロール 濃縮粒 180粒

新品価格
¥1,299から
(2018/6/27 17:48時点)

ファイン レスベラトロール 30日分(1日6粒/180粒入)

新品価格
¥1,700から
(2018/6/27 17:48時点)

レスベラトロール 90粒

新品価格
¥2,790から
(2018/6/27 17:49時点)

  http://cyber-price.com/ 電気のなら  Cber-Price.com http://health.cyber-price.com/ 健康ならhealth.cyber-price.com/ 楽天ブログ gomabonn goo ブログ cyber-priceデジタル

ddd

 

g

 

j